初めてでも心配なし!カードローンの選び方!

金利は必ずチェックする

カードローンの選ぶ時に何よりも大切なのが金利です。カードローンは借金の一種なので、返済する時に金利を上乗せして返済しなければ行けません。ですから少しでも返済の負担を減らすためにも、金利は低ければ低い方が良いんですよね。
金利には上限金利と下限金利の2種類がありますが、基本的に上限金利をチェックしましょう。カードローンに適用される金利は借り入れ金額が多ければ低く、少なければ高く設定されます。下限金利は借り入れ金額が数百万円以上とかなり多い利用者に設定される金利なので、一般的なカードローン利用者にとっては余り参考にならないんですよね。
ちなみに法律で定められた上限金利は最大20%なので20%以上の金利は違法となります。悪質なカードローン会社を見抜く時に役立つので覚えておいて損はないですよ。

カードローンの会社の業種をチェックする

カードローンと言うと銀行や消費者金融のカードローンがすぐに思いつくかもしれません。しかし銀行・消費者金融以外に百貨店やデパートなど流通・信販系の業種が提供するカードローンもあるんです。また会社の業種によってカードローンの性質も異なるので、必ずチェックしておきましょう。
例えば銀行のカードローンは金利が低く、年収による借り入れ金額の制限がないのも魅力です。その分審査が厳しく時間もかかるので、すぐにお金を借りたいという人に向かないかもしれません。
消費者金融のカードローンは銀行とは逆で、金利が高めで審査が早く通りやすいという特徴を持っています。少額の借り入れやすぐにお金を借りたい人には消費者金融の方が向いているかもしれませんね。