慌てずしっかり!返済の方法!

カードローンの返済が出来ないとどうなるの?

お金が必要になった時にすぐ借りる事が出来るカードローンは、強い味方ですよね。しかしカードローンで借り入れたお金は、利息を付けて返済する必要があります。万が一返済が出来なくなった場合は、ブラックリストに載ってしまい、今後のカード作成やローンに影響が出る事もあるので気を付けましょう。なぜなら各カードローン会社は複数の金融会社と共有した顧客リストを持っているので、毎回遅延、返済不可等のデータが残ってしまうと、金融会社に返済能力を疑われてしまうからです。基本的にこの顧客リストは完済後5年で消去されるので、きちんと返済していれば全く問題ありません。その為お金を借りる時は返済の目途をたててから、計画的に利用する事が大切なのです。

急に返済出来なくなった時は返済方法を変更しよう!

各カードローンではお客様が返済しやすい様と、一括払い、分割払い、リボ払いと3通りの返済方法を用意しています。その為お金を借りる時は毎月いくら返済出来るかを逆算して、自分に適した返済方法を選ぶと良いです。しかし計算通りにいかないのが人生なので、時には今月の返済がピンチと言う時もありますよね。そうした時は支払いの10日前までに連絡すれば、返済方法を変更してもらう事が可能です。例えば2回払いでローンを組んでいた人が厳しくなった場合、10回払いにして支払い額を減らす事が出来るのです。しっかりと事前に連絡をした上で返済方法を変更すれば、信頼を無くさずに済むので顧客リストにマイナスなデータも残りません。各カードローン会社ではこうした返済に困ったお客様の相談窓口があるので、困った時は利用すると良いでしょう。